収入を増やす

こだわりのみりんとお醤油 ~お家の料理を格段においしくする方法~

どもっ。旅行先でカニにかぶりついたら前歯が欠けました、ざきおです。

今日は日本料理のお店に勤めている友人から教えてもらった、毎日の家庭料理をグッと美味しくする方法をご紹介します。

友人から教わった、毎日の料理をおいしくする方法。

それは。。。

みりんと醤油にこだわる!!

これだけで家庭料理は格段に美味しくなると断言していました。

では、実際どのみりんと醤油使うのが良いのか。ご紹介させていただきます。

おすすめの醤油

お醤油といえども濃口、薄口いろいろと種類はあると思いますが、友人いわくとりあえず濃口、薄口を1本ずつ用意しておけばよいとのことです。

濃口醤油、おすすめの1本

濃口醤油おすすめの1本は、『ヤマサ特選しょうゆ』。

ヤマサ 特選しょうゆ(1.8L瓶)

原料を厳選し、ヤマサが自信をもってつくりあげたJAS特級規格の中でも特にうま味成分の高い特選しょうゆです。深い香り、コクのある味は料理の専門家の方々にも好評です。

https://www.yamasa.com/products/business/shoyu-business/b-tokusen/

HPを見ると業務用として販売されているようで、確かにスーパーなどではあまり見ない商品です。楽天で1箱(1.8L✕6本)で5000円程で購入ができます。

スーパーによく売っているキッコーマンの同じ特選醤油(特選丸大豆醤油)と価格を比べると、

・キッコーマン 丸大豆特選醤油 … 約50.6円/100ml

・ヤマサ 特選しょうゆ … 約44.6円/100ml

☞ネットでのケース売りでしか購入はできませんが、100mlあたりの金額で比べるとスーパーで買うキッコーマンの醤油よりも安く購入できます。買い溜め感覚で是非試して見てほしいと思います。

ご購入は楽天市場の『近江うまいもん屋』から購入ができます。

ちなみに雑学ですが、『醤油』と『特選醤油』の違い、ご存知ですか?

これはうまみ成分の量の違いで、旨み成分の少ない『醤油』は『特選醤油』よりしょっぱく感じます。一般的に『醤油』は炒め物や煮物、『特選醤油』は刺身や豆腐など素材そのものを生かすのに向いていると言われています。

薄口醤油、おすすめの1本

薄口醤油おすすめの1本は、『ヒガシマルうすくちしょうゆ』

ヒガシマル うすくちしょうゆ(1Lペット)

JAS特級(本醸造)淡口しょうゆで、当社のスタンダード商品です。 厳選した原料を充分に発酵熟成させ、甘酒で味をまとめた本格的な淡口しょうゆ。 おだやかで軽快な芳香を持ち、だし味や素材本来の色と香りを生かします。 少量でしっかりと味がつくので、心持ち控えめにお使いください。 和食全般はもちろん、洋食や中華のかくし味など、幅広くご利用いただけます。

http://www.higashimaru.co.jp/products/detail/pdt0003.html

こちらは家庭用でも販売されているためスーパーなどでも購入可能。関西圏で『うどんスープ』の素で有名なメーカーさんのため、関東圏のスーパーなどではおいていない可能性もあります。

実際、僕も関西に越してから初めてこのメーカーさんを知りました。もしかしたら、家で料理をする習慣がなさ過ぎて目に入っていなかっただけかもしれませんが。。。

・こちらは1本あたり、約36.8円/100mlと普通使いの醤油と変わらない価格です。

おまけのおすすめ醤油を1本

おまけという事で、僕自身が是非ともおすすめしたい醤油が1本あります。親父から勧められハマってしまい、今はこの醤油でなければ、刺身とTKG(卵かけご飯)は食べられないというぐらい我家の必須しょうゆになっています。

『キッコーマス 各務醤油 淡口』

キッコーマス 各務醤油 淡口(1.0Lペット)

ご紹介したはいいものの、大変申し訳ない。どれだけネットを探してもネット販売していないようです。

確かに、親父いつも醤油買いに下呂までいっていたな。。。

岐阜県下呂市に行った際は是非。他のたまり醤油が使えなくなります!

おすすめのみりん

次にみりんのご紹介。

みりん、おすすめの1本

みりん、おすすめの1本は『相生・本みりん』。

相生本みりん(1.8Lペット)

天然醸造物がそなえる旨味で和風・洋風・中華それぞれの味を引き立てます。商品の品揃えも豊富で一般のご家庭や料亭の調理人でもおなじみの主力商品です。

http://www.unibio.jp/products/list.php?item_category_id=1#item9

あまり聞きなれないメーカー名だと思います。僕も紹介されたとき、どこのメーカーか全くわかりませんでした。パッケージも初めて見ました。

調べたところ、どうやら愛知県のメーカーさんのようです。みりん、清酒、焼酎と発行醸造を中心に行ってきた創業明治5年の老舗メーカーさんで、『相生ユニビオ株式会社』という会社の商品です。

こちらもインターネットにてご購入をどうぞ。

https://item.rakuten.co.jp/sake-makino/10000214/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_113_0_10001868

最後に

家でお料理をされる旦那さん。はじめは不慣れで1食作るのもひと苦労。そんなときがはじめは続いていくとは思いますが、作っていくうちに調理器具にこだわったり、買い物が楽しくなり、調味料にこだわったりと、やればやるほど楽しくなるのが料理です。

是非、今回ご紹介をした醤油とみりんを使っていただき、おいしいご飯をご家族にふるまってあげてください。きっと奥さんも喜んでくれると思います!

本日は以上となります。では、素敵な家事メンライフを。