借金コラム

今月のAmazonオーディブルの無料ボーナスタイトル『人生は楽しいですか?』がいい感じ。

ざきお
ざきお
こんにちは、ブログで借金600万の返済を本気で考えているざきおです。

 

借金持ちの僕には少々お高めの贅沢サービスですが、
 
背伸びをしてAmazonオーディブルの月額サービスを利用しています。(※ちなみに月額1500円)
 

仕事の行き帰りの時間を利用して読書ができるので非常に重宝しています。
 

Amzaonオーディブルですが、先月より会員向けに新しいサービスが開始されています。
 

毎月好きなタイトルを購入できるコインと併せて、無料で視聴のできるボーナスタイトルというものが配信されるようになりました。
 

どんなタイトルが配信されているかというと、先月(2020年11月)は、『下町ロケット(著:池井戸潤)』でした。
 

ざきお
ざきお
興味もそそらないマイナータイトルではなく、
 
ドラマ化されているような人気のビッグタイトルが配信されています!

 

そして!!!
 

今月の無料タイトルは、
 
『人生は楽しいかい?』
 

人生は楽しいかい?
 

ざきお
ざきお
これがめちゃくちゃいい!!
 
オモシロイ!!

 

僕もまだ聴いている途中ではあるのですが、途中まででも人におすすめしたくなるぐらい有益で面白いビジネス本であるのは間違いないです。
 

簡単に内容を説明すると、陽気なロシアのおっちゃんが、ダメサラリーマンにいくつかの指令を与え、指令を通して様々な気づきを得て人生を好転させていくといったストーリー。
 

与えられる指令とは、
 

  1. よかったことを書きだす
  2. ゆっくりやる

 

など、今すぐにでも自分に置き換え、その日から実践できるような指令が次々と紹介されていきます。
 

例えば、『よかったことを書きだす』はネガティブな考えを治すための治療法だったり、
 

『ゆっくりとやる』はパニック同然の心理状態で毎日をすごす現代人に、冷静さを与え、一つの事柄の違う側面をみることの大切さを教えてくれます。いわゆる急がば回れ。
 

少し前に爆発的な人気で映像化までされた、『夢を叶えるゾウ』スタイルの自己啓発本です。
 

無料で1ヵ月間のお試しサービスをしているので、一度利用してみてください!
 


 

ちなみに、ビジネス書を聴いて勉強時間にするのも、もちろんいいんのですが、
 

僕のAmazonオーディブルのオススメ使い方は、小説を聴く!
 

小説選びのポイントは、
 

  • 前から気になっていた少し難しそうなタイトル
  • 前から気になっていた初めての作家さんの作品

例えば、僕はAmazonオーディブルで初めて宮部みゆきの作品『火車』を聴きました。
 

宮部みゆきの本は前から読んでみたかったのですが、表紙とタイトルの重厚感に気が引け、気軽に手に取って読める作家さんではありませんでした。
 

いい機会だったので、オーディブルを通して初めて宮部みゆきの作品を聴いてみると、
 

みるみる世界に引き込まれていき、会社の行き帰りの時間以外にも気になって聴いてしまっている。といった状態になり、めちゃくちゃ引き込まれました。
 

確かに月額は1500円とそこそこしますが、使い方次第では気軽に読書ができ、ビジネス本、自己啓発本を通しての自分磨きはもちろん、
 

小説好きの方であれば手軽に、今まで未開拓だったタイトルを掘り起こしできるなど、楽しく使うこともできちゃいます。
 

気になる方は、上手に無料お試しサービスを使って、自分に合うか合わないか試してみてください!
 

 

 

どもっ、ざきおです。身の上話を少々。
毎日ツイートしてます。