借金コラム

住民税2期分86000円を滞納!!給与差し押さえ寸前の展開を嫁に救われた話!!

ざきお
ざきお
こんにちは、ブログで借金600万の返済を本気で考えているざきおです。

 

住民税・2期分・86000円を滞納してしまいました。
 

7月の転職を機に、”特別徴収”から”普通徴収”に切り替わり、役所から住民税の納付の振込用紙が届くようになりました。
 

初めは、
 

ざきお
ざきお
は?なんじゃこの紙。
 
こんなん、給与から天引きやろ。
 
シカト、シカト!!

 

しかし、月日は過ぎ、給与明細を見ても、どこにも住民税が引かれている形跡はない。
 

ざきお
ざきお
これは、、、やばいんちゃう、、、

 

その後もシカトを続け、数度の督促状が届き、
 

月日はさらに流れ、未納分に43000円に、次期分の43000円がのっかた86000円もの金額の振込用紙が届く。
 

ざきお
ざきお
86000円。。。
 
無理だ。
 
今、この状況では、とても払える額じゃない。。。
  
あとで余裕ができたときにまとめて、、、

とりあえず、シカト、シカト、、、、、

 

そして、天罰は下される。
 

来てしまった。。。
 
最終通告!!!!

住民税を滞納すると。。。

シカトし続けた住民税の督促状。
 
シビレを切らした役所からついに最終警告文が届く。。。
 
最終警告書
 

最終警告書にかかれていたことは以下の通り。
 

  • 未納です。
  • 期日までに納付がなければ、勤務先へ給与の問い合わせをします
  • あなたの信用が損なわれる可能性があります。あしからず。

 

ざきお
ざきお
これは。。。。
 
ホンマもんのヤバイやつや。。。

  
 
更にこの最終警告書の恐ろしいところが、
 
作成日が12月16日。入金期限が12月23日。
 
手元に書類が届いたのは12月18日。
 
給与差し押さえまでの猶予は、
 
わずか、5日間!!!!!
 

ざきお
ざきお
5日で、86000円もの資金調達。
 
『詰んだ。』と思いました。

 

助けてくれたのは、まさかの。。。

鬼嫁
鬼嫁
出しといてあげる。

 

ざきお
ざきお
へっ!?

 

助けてくれたのは、まさかの嫁でした。
 

ざきお家では基本自分の支出は自分で払う。自己責任をモットーととしてお金の管理をしています。
 

そのルールに一切の情け容赦はなく、欲するならば稼ぐのみ。
 
 
稼げば稼いだ分だけ自分の手元に残るルールで運営をしています。
 

なので、驚きと安堵の気持ちがいりまじり、正気を保つのが精いっぱい状態に陥りました。
 

その後、、、
 


 
↓↓↓
 


 

無事、86000円の振込みを完了。
 

給与差し押さえまで、残り2日の時点での振り込み。
 

ざきお
ざきお
セーーーーーフ!!!!

 

その後、嫁が夜勤の仕事のときに、お礼の気持ちをラインすると、
 


 

ということで、無事今回の住民税滞納の件は事なきを終えました。
 

【嫁への借金】
 

  • 月々8000円、12回払い。
  • 給料日の25日に支払い。
  •  

  • 借入額:86000円
  • 返済額:8000円×12ヵ月=96000円

 

ざきお
ざきお
1万円、利子をつけてのお返しとなりました。

 

鬼嫁
鬼嫁
普段の私への態度次第では、一括返済の請求もあるから
 
心して日々を過ごすように。

 

ざきお
ざきお
ハイッ!!!!!

 

住民税の督促が届いた時の対処方

準備中

どもっ、ざきおです。身の上話を少々。
毎日ツイートしてます。