ビジネス

借金に悩む方へ 〜まずは借金をした理由を打ち明けよう〜

ども。ざきおです。

今日は僕が借金200万円を背負ってしまった理由をお話ししたいと思います。

はじめに

僕は借金をしています。200万円という大きな金額です。

これを読んでいただいている方の中には奥さんになかなか言い出せない。借金は恥ずかしいことだから相談や打ち明けたりできない。それぞれいろんな理由をお持ちだと思います。

僕も当然、嫁さんは知りません。黙って作った借金です。自分の中で解決をするつもりです。ですが、僕はこの借金と今後の収入改善をこのブログを通して実現したいと考えています。

ここではすべてを打ち明けます。借金をした理由も。自分がどれだけだらしがない人間かも。すべて打ち明けたうえで、このブログとともに前に進んでいけたらと思います。

この記事が誰か一人でも借金に悩む今を改善しようとする行動への後押しになることを願って、正直につづりたいと思います。

現在、僕が抱えている借金の内訳はTwitterでも記載のとおり、VISAカード150万、三菱UFJキャッシング50万、イオンカード20万です。毎月5万円ほど返済をしています。

おぉふ。すげぇ額だぜ。

借金も貯金もゼロ

2017年、鬼嫁さんと結婚を機に大阪に引っ越しをしました。そのときの貯金は5年務めた前職の退職金の70万円のみ。

社会にでて5年。ここまでお金がないのは、当然、過去の自分のお金との付き合い方に原因があるのは明らかです。

今の嫁さん(鬼嫁)と結婚をした2017年より前、2012年から地元の愛知県を出て東京で一人暮らしを始めました。いわゆる社会人デビューです。

東京という街は非常に魅力的でおいしい話題の店もたくさんあれば、人との出会いも沢山ある。最新のファッション。お洒落なカフェ。

それこそお金なんて飛ぶようになくなっていきます。

また、入社1年目の研修で出会った彼女(現鬼嫁)と東京-大阪間で遠距離恋愛をスタート。

東京-大阪(厳密には京都)間の新幹線代は往復で約3万5千円。これを月に2回、多いときは3回のペースで行き来していました。

稼ぎはというと、ある程度大手の企業に勤めていたため決して多くはないですが、年収450万円ほどはもらうことができていました。普通に生活する分には何不自由なく暮らせる給料はもらうことができていましたし、貯金だってしようと思えば可能な額でもありました。

がしかし、出費に出費を重ね、結局一銭も貯金はできませんでした。

今考えると馬鹿なことしてたなとか。もう少し考えろよとか思うけど、当時それだけ彼女にどっぷりとはまってしまっていた。

まぁそんなこんなでまったくお金はたまらなかったわけでして。。。

しかもそれだけお金を使って付き合い続けてい彼女とは1年半ぐらいで自分の嫉妬が原因で別れてしまう。

その後は遠距離での出費はなくなったものの、やはり自分はあればあるだけ使ってしまう人間のようで結局お金はたまらないのでありまして、

今考えると、あの時が一番貯金をすチャンスだったなと思うが、それはもう過ぎた話で。。。とにかくあればあるだけ使ってしまう。お金にだらしない人間だったのです。

基本給、ボーナスが上がりだした頃

会社勤めの年数も増え、夏のボーナスは100万円近くまでもらえるような状態になってきました。さすがにあればあるだけ使う体質とは言え、通帳の金額も少しづつ増えてきていました。

そんな社会人勤めが3年目の後半に差し掛かろうとしていたある日、元カノ(現鬼嫁)から1年ぶりぐらいに連絡が入りました。ちなみに鬼嫁は僕と別れてからはというと別の男性と結婚をし子どもを一人産んでいた。順風満帆な人生を送っているとばかり思っていました。

電話の内容はというと、旦那と離婚するとのこと。しかも、お金のことや子供のことですごくもめているらしい。電話から聞こえる声には自分の知っている彼女の元気さは全くありませんでした。

少しして久しぶりに会うことになりました。2年ぶりに会う彼女は旦那との折り合いのつかない話し合いと、一人での子育てに疲れ切っており、かなり痩せてしまっていました。

それからしばらくして彼女は正式に離婚をしました。行き場を失い、とりあえず友人の家で生活をしているとのこと。お金の面、生活の面、ひどく困っている状態でした。

まぁ、笑えることに鬼嫁もお金にはだらしがない人間でして。お金の我慢と時間の逆算は苦手なのであります。(笑)

とりあえず、50万円を貸しました。宛もなく困っていたので。親友には大反対されました。お前が手助けしなくても、他の人がしてくれると。でも貸しました。理由はわかりません。

恩を売りたかったわけではありません。ただ、一つ言えることは、ほっておけなかったということです。それだけ思い入れがありました。別れた後でも忘れることができず、長く引きずりました。それだけ彼女のことが大好きでした。

お金は返ってきたらラッキーぐらいで思っていました。とりあえず、彼女は子どもと2人で生活をしていく新しい家を借り、無事引っ越しをして、1歳の子供と二人三脚での生活をスタートさせました。ちなみに、結婚をした今、元気と勢いを取り戻した鬼嫁からは、声を高らかにあの金は貰った。返すことはない!と宣言されています。(笑)

ここから、毎日なんだかんだで連絡を取るようになりました。たまに会いに行ったりもするようになりました。当然前みたいに、月に2回も3回もいったりはしませんが。

1年ほどが過ぎ、気持ちも固まってきたので付き合うことしました。そして、半年、決意を固めプロポーズをし、前職を辞め、東京と独身生活に別れを告げ、大阪に引っ越しをしたのです。

最後のボーナスは結婚指輪と引っ越しの費用で消し飛びました。通帳のお金も結局ほとんど増えませんでした。。。

結婚、転職、父親、大阪。取り巻く環境が一気に変わる

退職金でもらった70万円も大阪に来てすぐに吹っ飛ぶことになりました。新しい生活に必要な家具、仕事で必要になる車の購入。あれよあれよのうちにお金はなくなくなっていきました。

同時に代わったばかりの仕事がうまくいかない。結果が給料に反映する仕事であったため、ほとんど低い基本給しか収入がない状態になってしまいました。年収は250万ほどまで激減しました。

当然、鬼嫁はあきれ顔。貯金を切り崩して生活をしていましたが、そもそも貯金もほとんどなく、いつもヤバイ。お金がない。お金がない。と考えながら不安を抱え過ごしていました。

そんな仕事もうまくいかないなか、何か手を打たなければと焦っているときに手を出してしまったのが仮想通貨でした。

仮想通貨に手を出してしまう

当時は仮想通貨長者なんて人が現れるぐらい非常に盛り上がっていました。毎日、ニュースでは仮想通貨の文字を見ない日はないぐらいメディアも注目をしていました。この先、当然のようにくるバブルの崩壊を皆信じることなく、まだ上がるまだ上がると金を次々に仮想通貨に投資をするそんな時期でした。

僕もこの波に乗れば、この苦しい経済状況とおさらばできると本気で思っていました。とにかく行動!この一心で仮想通貨に手を出し、Twitterで日々、情報収集をして投資を始めました。これが2017年11月ごろです。

利益を出すには元本を増やせばいい。大丈夫。絶対にプラスになって帰ってくる。むしろやっていないやつは馬鹿だと言わんくらいに金をどんどん突っ込んでいく。

今はできないが当時はクレジットで仮想通貨が購入できた。お気に入りの銘柄に次々にお金を突っ込み、支払いはリボ払いにして利益が出たときに一括で払う。そんなこんなで、結局100万円ほどを突っ込んだ。ほどなくして、仮想通貨交換所のハッキング事件を皮切りに大暴落。見る影もないほど落ち込み、僕は見事借金100万円を手にする。

普段の生活でも貯金が底をつき、カードで支払いリボに変換して、月々の返済金額を抑えて、なんとか毎月をしのぐ。そんな状況が続いていきました。

転職2年目にはいり少しは仕事に結果がついてくるようになりましたが、マイナスをなくすことはできてもプラスにすることはできなく、車のボーナス払いや車の税金などの地味なジャブをなんとか支払っていくのでギリギリでした。結果がでない月が続くと、また例のクレジット払いのリボという地獄のサイクルにおちいるという始末です。

結局、月々のリボ変更の額が溜まりにたまって、現在合計で200万円ほどの借金を抱えるという状況に至るのであります。

現在

とにかくなんとかしなければいけない。この地獄のサイクルから抜け出さなければ未来はない。

とりあえず本業と併せて、アルバイトか何か副業を始めよう。そう思い、ネットを調べていく中で出会ったのが、自身でブログで稼ぐという手段でした。

すごく魅力的でした。Twitter界隈にはブログで月収100万円などなど、すごく魅力てな文字が飛び交います。でも、仮想通貨で学びました。甘い言葉には落とし穴がある。そんなに簡単に楽に金は稼げない。

そう。そんなに簡単ではない。しかしここには挑戦中の人も含め同じ志で頑張る人たちがたくさんいる。なんとかもう一度ここで頑張ってみよう。やらなければ。行動しなければ未来はない。ここで挑戦をする決意しました。

ブログを開設しました。ザ庶民という名前でTwitterも再開しました。ネットビジネスをスタートすると同時に体質改善を図ることを始めました。

仕事中、仕事帰りのコンビニでの買い食い。昼食の購入。生活費の見直し。お金を平気で使ってしまう体質を少しでも改善していく努力を始めています。1月から始めた体質改善は現在、2月に突入し1か月が過ぎました。朝の弁当の用意。帰りのおなかがすいた状況のなかでのコンビニの誘惑にも大分慣れてきました。生活費も朝方に料理をして食費の無駄を削減しています。どれもしっかりと継続中です。

恥ずかしながら、普通の人からしたら当たり前のことを僕はできていなかったのだと思います。なので我慢すること。自分の借金を返すという意思。これが本気であればできるはず。自分を意思の本気度を試すように、毎日闘っています。

もう逃げ道はない。やらなきゃ家族もろとも路頭に迷う。僕は借金を返済して家族、そして大好きな嫁を幸せにしてあげたい。喧嘩はしょっちゅうします。でも、頑張っている嫁の姿を見るとそう思わずにはいられません。一番幸せにしてあげたい。それにおとぉ、おかぁにも親孝行をもっとしてあげたい。叶えるためには金いる。稼がなければ。

そして同時に、人は変われる。ということを僕は示したいのだと思います。こんなダメなやつでも本気になれば変われるんだってことを、日々の姿を発信することによって示していきたい。そして同じ境遇の人の勇気になりたいと思います。

どうか見守ってほしい。僕の人生をかけた挑戦を。そしてもし許されるのであれば一緒に頑張ってほしい。みなさんが目指す理想の未来に向けて一緒に歩んでほしい。

みっともない記事で大変申し訳ない。お付き合いいただき感謝します。

これからも借金返済に奔走するざきおと鬼嫁、そして最近ますます鬼嫁に似てきた娘をどうぞよろしくお願いいたします。

ご覧いただき有難うございました。