コラム

【何が正しい??】大手弁護士事務所から案内された任意整理の情報に疑問がある話

ざきお
ざきお
こんにちは、ブログで借金600万の返済を本気で考えているざきおです。

 

先日、任意整理の相談を行いました。
 

相談先は、大手法人である、司法書士法人みつ葉グループです。
こちらの『借金減額シュミレーション』を通して、任意整理の相談を行いました。
 
司法書士法人みつ葉グループ
 
関連記事:借金減額シュミレーションで債務整理の相談をしました。
  

今回、整理の相談をした借入先のセゾンカードが借入額が140万円以上あるという事で、司法書士での対応ができないとこと。
 

司法書士
司法書士
提携の弁護士事務所をご紹介しますので、情報引き継いで、そちらから改めて任意整理のご案内をさせて頂きます。

 

という事で翌日、紹介してもらった弁護士事務所から電話が。
 

※ここではどこの弁護士事務所かは伏せますが、まぁ。。。わかりますよね。。。(笑)
 

電話口の女性の弁護士さんに任意整理の相談をして、色々と条件等を教えてもらいました。
 
※詳しい相談結果はコチラの記事にまとめています。関連記事:弁護士に任意整理の相談をした結果。。。月〇万円の返済でOKになるらしい。
 

後日、相談内容で2点”疑問に残る点”がでてきました。
 

【疑問点】

  1. 弁護士費用について
  2. ブラックリストの対象期間

この2点にどうも疑問というか、不信感を感じてしまっています。
 

弁護士費用について

弁護士費用に関しては、Twitterを通して、ぼくのツイートをみて親切なフォロワーさんがご指摘をしてくれたことで判明をしました。
 
僕が実際に弁護士さんから聞いた弁護士費用は、
 
[任意整理後の返済額:46000円 × 半年分]
つまりは、276000円。

 
整理をお願いしたのは、セゾンカードとイオンカードの2社分。
 
ご指摘いただいた方からは通常1社5~9万ぐらいが相場とのこと。
 
2社でせいぜい15万前後のはずと。
 
気になったので、再度弁護士事務所に問い合わせの電話をしてみたところ、
 

弁護士
弁護士
そうですねー。
 
着手金、報奨金あわせて、276000円で間違いないですね。

 
どうやら金額に間違いはないとのこと。
 
ちなみに内訳はセゾンの着手金で11万、イオンの着手金で7.7万。その他報奨金で計276000円。
 
親切なフォロワーさんからすると、
 
エグイぐらい高い!!とのこと。
 
自分でもネットで調べてみましたが、確かに相場は5万~10万ぐらいになっている。。。。
 

ざきお
ざきお
なんぞこれ。
 
どういうことや。。。
 
とりあえず比較検討も含め、別の事務所にも相談をしてみよ。

 

信用情報・ブラックリストの期間

任意整理をしたら、もちろん個人信用情報に任意整理の情報が記載されるので、いわば”ブラックリスト”となるわけですが、
 
これに関しても気になっていたので質問をしてみました。
 

ざきお
ざきお
任意整理の情報が残るのって、任意整理をスタートしてから5年ですよね?

※和解してから5年という意味。
 

弁護士
弁護士
違いますね。
 
完済してから5年間、信用情報に残る形になります。
 
ですので、カーローンや住宅ローンは任意整理スタートしてから約10年ぐらいは審査通らないと思ってもらった方がいいですねー。

 
これに関しても、ネットで調べたところ任意整理をスタート(和解してから)5年という情報が多くみられた。
 
むしろ、相談をした事務所の運営するメディアにもそのような記載はある。。。
 

ざきお
ざきお
なんぞこれ。
 
どういうことや。。。
 
任意整理をするか、しないか。という判断をするうえで、
 
このブラックリストになる期間はすごい重要な判断材料のひとつになのに。。。

 





 
 
ということで、以上2点が今回相談をした後に浮き上がってきた疑問点であり、不安点でもあり、不信点です。
 

引続き情報集めて、何が正しいのか。
 
任意整理はどこに依頼するのがベストなのかを判断していきたいと思います。
 
ご一読、有難うございます。
 
 

どもっ、ざきおです。身の上話を少々。
毎日ツイートしてます。