ビジネス

イチロー引退会見まとめ。イチローが教えてくれた今後の人生に生かせる5つのこと。

こんにちは、ざきおです。
先日イチロー選手が現役引退をされました。

少年野球を始めた頃ころからの憧れの存在でした。
バッターボックスでの袖をまくり上げるポーズは野球好きなら誰しもがマネをしたポーズだったと思います。

今回の引退会見はすごくこれからの人生に生かすことのできる金言がたくさんありました。
この先、振り返ったときに見返すことのできるよう記事に残しておきたいと思い、
今回の記事を書きました。是非参考にしてみてください。

引退会見での名言まとめ

イチロー選手の引退会見での名言をまとめました。
1時間半程の引退会見でしたが、質問に対して非常に言葉を選びながらコメントをしており、
一言一言に重みを感じ、緊張感のある見ごたえのある引退会見でした。
会見のなかでの発言で、これはと思えるものをまとめました。

イチロー引退会見での名言まとめ

・熱中できること、夢中になれることを見つける。
・自分の限界を少しだけ超えていく。これの繰り返し。
・本気で苦しみぬかなければ、本当の楽しさは味わえない。
・言葉で表現することで目標を達成させる。
・やりたいか、やりたくないかを判断基準に。

壁に立ち向かっていくために熱中できること、夢中になれることを探す。

記者
記者
これからの子どもたちに向けて一言お願いします。
イチロー
イチロー
熱中できること、夢中になれることを見つけてほしい。そうすれば壁に立ち向かっていくことができる。出会えなければ、壁が出たときに諦めてしまう。向くか向かないかではなく、好きなことにトライしてほしい。

子どもたちに向けられた言葉でしたが、大人に対しても言えることですね。
向くか、向かないかで判断をしてしまうと、壁が出てきたときに自分は向かないとすぐに逃げてしまう。
成功を収めようと思うと必ず壁は存在します。乗り越えることでしか見えないもの、得ることができないものがあると思います。
世の中で成功を収めているほとんどの人はそんな壁をいくつも乗り越えてきた人たちなんだと思います。

自分の限界を少しだけ超えていく。これを繰り返していくことで成長をしていく。

記者
記者
野球を通して伝えることのできた”生き様”はありますか。
イチロー
イチロー
人より頑張るなんてことはできない。あくまで測りは自分の中にあって、その測りを見ながら今日も自分の限界を少しだけ超えていくことを頑張る。そうするといつのまにかこんな自分になっている。それを続けていくことで。ここまで成長できる。

イチロー選手らしい言葉だなと思いました。常に向き合うべきは己であるという考え方ですね。
昨日の自分を今日は少し超えていく。この小さな努力の積み重ねが、後々の思いもよらない大きな栄光につながる。

イチロー選手は365日、毎日同じメニューを繰り返す非常なストイックな選手です。1日たりともトレーニングを怠ることはありません。
そんな毎日コツコツを続ける。この単純で当たり前のことを続けることが如何に大切かを語ったコメントだと思いました。
毎日コツコツ続けることで、ここまですごい選手になるんだよ。毎日続ければ誰でもここまでこれるんだよ。そんな受け取り方を僕はしました。

地道に進んでいくしかない。時には後退もしながら、間違った方向に進んでいるかもしれなくても、本当の自分に出会えない。

本気で苦しみぬかなければ、本当の楽しさは味わえない。

記者
記者
肩の荷を下ろすことで感じたことはありますか。
イチロー
イチロー
プロ野球生活で野球が楽しかったのは最初の2年間だけですね。プロ野球にあこがれて野球を続けてきたが、楽しさとは別で、また楽しいと思える野球に憧れている自分がいました。本当に苦しみぬいた人しか、心から楽しむことはできないと思います。

僕の高校は地元の弱小高校でした。そんな中でも甲子園出場は難しくても一つ傷跡でも残したいと思い必死に部活動に打ち込んでいまいた。
しかし周囲のメンバーの熱意はそれ程で、ある程度の高校野球ができればといった感じでした。感じたことは、そんな中途半端に努力していて楽しいか。終わったときやり切ったと思えるか。という疑問でした。

イチロー選手のこの言葉は、当時の自分に聞かせてあげたい言葉です。方向性は間違っていない。そのまま全力で力尽きるまで突き進め。
本当に頑張った先にある、楽しさを求める。きっとこの楽しさにタッチできるのは、真摯に自分と向き合い努力を続けた人だけなのだと思います。

夢や目標を言葉にして発信していく

記者
記者
常に50歳まで現役と言い続けられてこられましたが。これに関してはいかがでしょうか。
イチロー
イチロー
最低50歳まで。有限不実行になってしまったが、言葉にして表現することは目標を達成する一つの方法ではないかなと思います。

後悔をしない判断基準

イチロー
イチロー
成功するからやる。成功をしないからやらない。ではなく、自分がやりたいからやる。やりたいかやりたくないかが判断基準になれば、きっと後悔はしない。

その他に会見の中で垣間見ることができたイチローの人柄

会見の中にイチローという人間の人柄や考え方を垣間見ることができる言葉がたくさんありましたので、いくつか紹介をしたいと思います。
人望がないんですよ

記者
記者
菊池選手と何を話されていたんですか?
イチロー
イチロー
ゆうせいから言うのはいいですけど、それを僕からいうのはダメです。だって、ゆうせいにこんな言葉言いました。ってかっこ悪いじゃないですか。絶対信頼されない。それはダメです。
記者
記者
奥様のことを聞くのは野暮なことではあると思いますが、あえて聞かせてください。
イチロー
イチロー
頑張ってくれましたね。一番頑張ってくれたと思います。僕はゆっくりするつもりないですけど、妻にはゆっくりしてほしいと思いますね。あとは一弓(いっきゅう)ですね。ことしで18歳の柴犬。おじいちゃんになってきて、毎日フラフラなんですけど、毎日懸命に生きているんですけどね。懸命に生きる姿を見て、俺頑張らないとなという気持ちになった。

最後に

いかがでしたでしょうか。ここまで抜粋して紹介してきましたが、非常に為になる言葉が多かったかと思います。
是非、これからの役に立てていただけるとありがたいなと思います。
イチロー選手、長い間本当にお疲れさまでした。
これからもご活躍を期待しております。