術後画像

実際の局部の画像が掲載されています。
閲覧にはご注意ください。

 
 
↓↓↓
 
 
↓↓↓
 
 
↓↓↓
 
 
↓↓↓
 
 
↓↓↓
 
 
↓↓↓
 
 


 

【参考】複合曲線作図法


切除ラインが亀頭の傘の下に隠れるよう作図する美的曲線と、男性自身の裏スジの包皮小帯という非常に重要な部分を残す機能的曲線を組み合わせて作図する方法です。手術時間は約1時間と、やや長めですが、丁寧な手作業で自然な仕上がりの「複合曲線作図法」をおすすめします。

※参考:東京上野クリニック公式HP(https://www.ueno.co.jp/phimotic/clinic/finish.html)