収入を増やす

ウケる発信がしたい‼発信の質を上げるためにはツイート分析をしましょう。

こんにちは。ざきおです。

借金返済のためにブログを立ち上げたわけですが、
更新そっちのけで絶賛Twitterにどハマりしております。
2カ月でフォロワー数が700人を超えきて非常に嬉しい限りですが、
最近気になることがあります。

ざきお
ざきお
いいね♡が
まったくつかんとです。。。

発信したツイートへのいいね♡の数がめっちゃ少ないことです。
フォロワー数が同じぐらいの人のツイートと比べても、圧倒的に少ない。
そこで今日は発信の質をテーマに考えていこうと思います。

質より量について

ブログ初心者へのアドバイスで”質より量”
”とにかく記事をたくさん書き、コンテンツを世に発信していきましょう。”
こんなアドバイスを目にしたことがあるかと思います。

Twitterに関しても実は同じことで、
内容の良し悪しや反応の有無よりも、
とにかく発信の”量”が大事とよく言われます。

フォロワー数を伸ばす1番効果的な方法は、とにかく数を発信すること。
たくさん発信をして、発信の筋肉をつけ、沢山の人の目にとめてもらう。
このことに関しては間違いなく正解だと思います。

しかし、ある有名なアカウントさんはこのようにおっしゃっています。
”フォロワー数800人を超えたぐらいから大切なのはいいね♡の数”だと。

そうなんです。
”質”の向上を図るには、いいね♡の数など、
受け手の反応を気にすることも大切なのです。
今日は受け手の反応を分析するための2つの方法をお教えしたいと思います。

発信の質を分析する二つの方法

発信を分析する方法は2つあります。

1、アナリティクスを活用する。
2、いいね♡の数を数える。

反応の良かったツイート、反応の悪かったツイート、
そこには必ず理由と原因があります。

現在、Twitter界隈に活気を与えている、
キリンさん(@kirin58722584)もこのようにツイートしています。

最後は何をいっているのかよくわかりませんが。。。(笑
反応の良い発信にはなにかしら理由があるのです。
よく分析をして、発信の”質”向上につなげていくことが重要になってきます。

1、アナリティクスを利用して分析をする。

Twitterには発信の分析ができる便利な機能が搭載されています。
これがアナリティクスという機能です。この機能を使いツイート分析を行います。

見方は簡単。

スマホからもPCほど詳しくは見れませんが、閲覧可能です。
このアナリティクスの下記の項目をチェックします。

・インプレッション ⇒ タイムラインで表示された回数
・エンゲージメント ⇒ 発信に反応した人数
・エンゲージメント率 ⇒ インプレッション÷エンゲージメント

要するにタイムラインに表示された数(インプレッション)のうち、どれだけの人が反応(エンゲージメント)をしてくれたのか。
それをパーセンテージであらわしたのがエンゲージメント率です。
分析にはこのエンゲージメント率を用います。

最近のツイートのエンゲージメント率を見てみましょう。

☞普段はこれぐらい
真面目なこと発信すると、実績がないのでエンゲージメント率はなかなか伸びない。
参考tweet
☞調子がいいとこれぐらい
アドセンス関係は結構注目も集まりやすい。
参考ツイート
☞写真を入れると上がる
画像や動画をいれるだけでグッと注目度はあがる。
参考ツイート

色々と調べてまた結果、良く反応してもらえたなと思えるツイートのエンゲージメント率は、7.0%以上が一つの目安だと思います。
まずはコンスタントにエンゲージメント率7.0%以上の発信をしていくことに注力をしましょう。

2、いいね♡の数を数える

こちらはアナリスティックの方法よりももっと単純で簡単な方法です。
いいね♡をもらった数をチェックすることです。

僕の師匠にきなさん(@Pleashare2)という方がいる。
きなさんから教わったことはリプ中心のツイートを心がけ、フォロワーさんとの信頼度を高め、いいね♡たくさんもらえるようになったほうが良いというアドバイスをいただきました。
その中で、まずは、10いいね♡をコンスタントにもらうを目標にしていくとよいとアドバイスをもらいました。

こちらも①エンゲージメント率同様で画像などをいれたツイートはいいね♡をもらいやすいです。
その他にも、”おはよー”だったり、おふざけの入った単純で返事のしやすいツイートもいいね♡がもらいやすいです。
また実績報告やGoogleAdsenceの合格報告、数字をいれた目標宣言などもいいね♡がもらいやすいと思います。
10いいね♡を一つの基準に発信をしていきましょう。

発信の質を改善していく方法

実際に発信の質を強化していこうと思った際にどんなことを心がけるべきか。
簡単にですが、チェックポイントを紹介します。

その他に大切だなと思ったこと
①読みやすい、わかりやすい発信をすること
②役立つ、もしくは面白い、感動する発信をすること
③実績を持つこと

①当然画面の向こうの人に伝えるには読みやすさと、わかりやすさが求められます。
140字という少ない文字数ですが、僕は訓練でこれを半分の70字でツイートする練習をしています。
短い文のなかに一番大切なことを厳選して発信をする。
かみ砕いたことはブログで書けばいいじゃないですか。

②役立つ、面白い、感動する。要するに自分よがりのツイートになっていないかという事です。
大切なのは画面の向こうの相手に届けることです。どんなことを発信したら、画面の向こうのあの人は喜んでくれるのか。
これは商売の基本です。ネットビジネスで稼ごうと思うと、ここが一番重要なポイントになると思います。

③一番は実績を積むことです。実績は影響力につながります。実績のある人の発信とない人の発信とでは、
全く同じことを発信していても説得力が違います。しっかりと目に見える成果を上げることも一つ影響力を持たせる大きな力になります。

まとめ

アナリティクスの分析やいいね♡を基準にしましょう。などご紹介をしてきましたが、
大切なことは発信先の画面の向こうの人にしっかりと届いているかということです。

お金を稼ぐ、人気者になる。これにはすべて相手がいることです。
自分の発信は相手の役に立っているか?ここが一番重要なところになります。
独りよがりでは、お金も稼げなければ、フォロワー数も増えません。

常に画面の向こうのあの人を意識することで、
発信の質もおのずと向上していくのではないでしょうか。
是非一度参考にしてみてください。
有難うございました。