借金コラム

【テーマは”自分に負けるな!”】叔父が教えてくれた借金あっても、元気に生き抜くためのマインド。

ざきお
ざきお
こんにちは、ブログで借金600万の返済を本気で考えているざきおです。

 

12月に入りました。寒くなってきましたね~。
 

先日、僕の借金苦を知ってか知らずか、僕がメンターとして慕っている、叔父から電話が入ったんです。
※参考:メンターとは、仕事上(または人生)の指導者、助言者の意。
 

叔父はいつもピンチに陥っているちょうどいいタイミングで連絡がきて、今を切り抜けるヒントのようなものを残していってくれます。
 

今回もすごく参考になる内容だったので、少しご紹介させていただきます。
 

テーマは、 ”自分に負けるな!”
 

苦しい”今”を超えていくためのマインドを少しだけ共有させて頂きます。
 

苦しいときほど前向きに物事をとらえる。


 
これは、母から送られてきた”みつを”の言葉です。
 
これと同じようなことを叔父からも言われました。
 


 

おっちゃん
おっちゃん
残念だけど、うんともすんとも言えんような時は誰にでも絶対にあるんだ。

 

~以下、叔父の言葉を引用~

そんなときに”苦しい、苦しい”と言いながら現実と向き合うかこれも経験。引き出しが増えたと思って向き合うか
 

苦しい状況だけど、確実に引き出しが増えている状況でもある。
 

そして、今増やしている引き出しが、間違いなく今後将来の助けになる。
 

そして苦しいなかでもひたむきに頑張っていれば、ギリギリのところで助けてくれる人が現れる。
 

そのときに人って心から感謝ってもんができるもんさ。

 

おっちゃん
おっちゃん
”自分に負けるな!”
 
今を前向きにとらえて、一生懸命がんばりん。

 

気分を変えるを意識する

おっちゃん
おっちゃん
”気分”ってすごく大切でね、
 
”気分”を意識するようにしてみ。

 

人ってのは、”何となく”っていうものにすごく左右される生き物で、その”何となく”っていう”気分”を意識してみると、運気が変わっていくよ。

 


 

日々を過ごすなかで自分の思うようにいかなくてイライラするシーンは、いーっぱいある。
 

何でこのタイミングそれする?とか、何でわかってくれないんだ!とか。
 

そういう時は、”〇〇してやったのに”と他人の失敗や行動を許せない気分になってるんだ。
 

こんな時は”許す心”を持つ。
 

許すのは相手ではなく自分を許すんだよ。
 

つまりは、相手の行動を受け入れることを許す。
 

”まぁ、いいか~~”って。
 

こんな感じで自分の嫌なことややりたくないこと。イラッとすること。
 

そんな嫌な気分を吹っ切った瞬間は、運気の潮目が大きく変わる瞬間でもある。
 

こういうところから人生の流れが変わっていくんだ。
 

最近、うまくいかないなぁ~て思ったときは、自分の気分に目を向けてみるといいよ。

 

来年の干支は”牛(丑)”

おっちゃん
おっちゃん
2021は丑年だな。
 
来年は身を切って、損を選んでも、人に尽くすといい。

 


 

  • 今を前向きにとらえる
  • 気分に気をむけて、運気の潮目を変える
  • 尽くす気持ちで来年はプラスの年に

 
参考になれば幸いです。
 
2020年もあとわずか。終わりよければすべてよし。ラスト1ヵ月悔いなきよう頑張りましょう!!
 

 

どもっ、ざきおです。身の上話を少々。
毎日ツイートしてます。